top of page
小田 隆 個展
-生命の宿りしものたち 3-2024/2/10(土)​~2/25(日)​11:00~18:00(最終日16:00)
作家在廊日:10(土)​、25(日)
「ライオン」  紙にペン、インク、透明水彩 2024

1F

小田 隆 個展
-生命の宿りしものたち 3-2024/2/10(土)~2/25(日)​11:00~18:00(最終日16:00)
作家在廊日:10(土)、25(日)

2F

manantial背景なし.png

◇ 2月は休廊いたします

 


お問い合わせ:ギャラリーいまじん
Tel:058-265-6790
​~著作権について~
法令に基づき、作品の著作権を侵害する行為、
※​​作品画像の転用・転載を固く禁じます
「スミドロン」  紙にペン、インク、水彩、金属箔  2023
(出品されません)
「スミロドン」  162x324cm  キャンバスに油彩  2023

2月9日(金)無事搬入設営終了

いよいよ「スミロドン」を設置します
木枠を組み立てキャンバスを貼り200号の作品完成
2024.2  小田隆個展画廊外観風景2ーdocx_edited.jpg
ギャラリーいまじん外観
2024/02/14 中日新聞小田隆展掲載記事
​~皆様のご来廊お待ちしております~ 
 「イリエワニ」 112x194cm キャンバスに油彩
「イリエワニ」紙にペン、インク、水彩、金属箔 2023
(出品されません)
「アフリカゾウ」 紙にペン、インク、水彩、金属箔  2023
「アジアゾウ」 紙にペン、インク、水彩、金属箔 
2023(出品されません)

小田 隆 個展 -生命の宿りしものたち 3-​」開催について

 『小田 隆 個展 -生命のやどりしものたち3-』2月10日より4年ぶりに開催いたします
小田隆氏の作品は、生物の描写を通して「生命」そのものを表現しています。作品の多くはサイエンスイラストレーションとして描いたもので、研究者との共同作業によって制作されて来ました。

 今展では、絶滅した「スミロドン」大型ネコ科の一種を、従来のイラストレーションとは一線を画し、原寸大の油彩画で独自の制作、表現となっています。

 2017年の小田隆初個展「生命の宿りしものたち1」では、「ライオン」キャンバスに油彩 162 x 266㎜ 原寸大のライオンの雄と雌を描いた作品を展示しました。生きたライオンの艶のある毛並みや筋肉の質感、生命感に来場者は驚き、そのリアルさに圧倒されました

 また、「イリエワニ」112x194cm キャンバスに油彩とモノクロスケッチ72.7x116.7cm紙に鉛筆を展示いたします。野生のワニの生態の調査を行う研究者の写真の情報をもとに、絵画で再現できるか、そういった点に主眼を置いた作品です。硬い皮膚(鱗板)、ワニ目、尖った歯など、ワニそのものの質感を細密描写されていて、臨場感溢れる作品となっております。

 同時に展覧会では、ミニ額縁を中心とした小品も多く展示しております。
ぜひ、この機会にご高覧いただければ幸いです。 (小田隆ご挨拶文より一部抜粋)
   令和6年2月吉日    
​    宇佐美直子

bottom of page