top of page
・・・朽ちていくモノ
生まれてくる物・・・

德竹秀実作陶展2024/6/1(土)~22(土)
11:00~18:00(22日16:00)

作家在廊日◆
6/1,3,6,7,8,9,14,15,16,20,21,22


ギャラリーいまじんの初個展から3年・・・
先月(5月)のオランダ・デルフトの個展を経て帰国、今展ではオリジナティーあふれる新作の陶彫、器、など100点以上を展示いたしました
 

「うごめくモノ」粘土、釉薬、顔料.jpg

1F

・・・朽ちていくモノ
生まれてくる物・・・

德竹秀実作陶展2024/6/1(土)~22(土)
11:00~18:00(22日16:00)

◆作家在廊◆
6/1,3,6,7,8,9,14,15,16,20,21,22

2F

manantial背景なし.png

お問い合わせ:ギャラリーいまじん
Tel:058-265-6790
「うごめくモノ」粘土、釉薬、顔料
「なびくモノ」粘土、釉薬、顔料
「微動するモノ」粘土、釉薬、顔料
「育つモノ」粘土、釉薬
「うまれたモノ」粘土、釉薬、顔料
​~著作権について~
法令に基づき、作品の著作権を侵害する行為、
※​​作品画像の転用・転載を固く禁じます
-制作工程:作品が出来るまで-
「微動するモノ」粘土、釉薬、顔料
 

手捻りで形を作り、その後表面の細かい細工を一つ、一つ成形。乾燥後、顔料をぬり素焼きをする

素焼き後に、釉薬を塗り酸化焼成をする

「呼吸するモノ」 粘土、釉薬

手捻りで形を作り、その後表面の細かい細工を一つ、一つ成形。乾燥後。素焼きをする。素焼き後に、釉薬を塗り酸化焼成をする
「生まれたモノ」粘土、釉薬

手捻りで形を作り、その後表面の細かい細工を一つ、一つ成形。乾燥後、顔料をぬり素焼きをする。素焼き後に、釉薬を塗り酸化焼成をする
~重要なお知らせ~
駐車場の場所が東隣の「川島接骨院」と共同駐車場になりました
※奥2台が「いまじん駐車場」です
満車の場合、更に東隣の「24時間400円コインパーキング」をご利用いただきますよう、重ねてお願い申し上げます

 

-朽ちていくモノ 生まれてくる物-

德竹秀実作陶展開催について

 

 作家の陶彫を初めて観たとき、これはいったい何なんだろ~陶器で作られたと思えないほど複雑で生々しい造形美に驚きました。日本にもこんなに自由で面白くて、規格外のアーティストがいるのだと思いました。ご挨拶文にあります通り、彼女はオーストラリアの大学に在学中、大自然に生息する不思議な植物に魅了され、自身の創作に影響を受けました。大学修了後は、モロッコ、アメリカ、台湾、中国のアーティストインレジデンスに参加して、様々な異文化に触れ、その中で生まれてきた独特で独自の世界観を陶彫で表現してきました。

​今展では、作品タイトルの「生まれたモノ」「微動するモノ」「うごめくもの」などをご覧になってお客様から、どんなお声や反応があるのかも楽しみです。 生命力に溢れた作品を100点以上発表いたします。また、ユニークな食器たちも見逃せません。

 ぜひこの機会のご来廊下さいますよう、お願い申し上げます。

    ギャラリーいまじん 宇佐美直子

bottom of page