ー 森 の 祝 祭 ー
マスナリリョウコ 展
12月3日(金)~12月25日(土)
11:00~18:00
最終日16:00
​*クリックしてご覧ください

ご あ い さ つ

 

この度、初めて岐阜の地で個展開催の運びとなりました。

 

作品のテーマとして、ずっと「森」を描いています。

実際にある森ではなく私の心の中の森です。

 

柔から陽射しが木立の間から降り注ぎ、潤った柔らかな空気に満ちた森。

森の中には静かに横たわる水辺もある。

一本の木の下にお気に入りの椅子が一脚。

その椅子は私の椅子です。

そうやって絵の中に自分の居場所(居たい場所)創りました。

 

そして、今、絵の中に椅子は無くなりました。

その代わりに、

森から大地、地球、宇宙へ。そして足下の小さな宇宙、粘菌へ。

作品の中で世界が広がっていくことが楽しんでいます。

 

今回の個展の副題を『森の祝祭』としました。

戦争、環境汚染、環境破壊等、利己的な繁栄の追求で地球は傷ついています。

そして新型ウィルスや自然災害は、人類への警告と捉えることもできます。

 

地球を守ろうとする人類。

そして生きとし生けるものを育む地球。

そんな逞しい母なる大地への讃歌とオマージュを込めて。

 

 

この個展が開催される12月。どんな状況になっているかわかりませんが、

皆様と「ギャラリーいまじん」でお会いでき、ご高覧頂けることを祈っております。

 

 

2021年10月 マスナリリョウコ

 マスナリリョウコ/プロフィール   Ryoko Masunari

1982 愛知県立芸術大学 油画 卒業

2019 個展『モリノホコリ』Enne_nittouren・名古屋

1981 東京セントラル美術館油絵大賞展('81 '83)入選

1984 上野の森美術館絵画大賞展('84 '85)入選

2014 おりじなる絵本展覧会(企画出品)岳見町ぎゃらりぃ・名古屋

THE LIBRARY展('14 '15)TOKI Art Space・東京

2015 THE LIBRARY in KYOTO('15 '16)MEDIA SHOP gallery・京都

2016 中部国展 以降毎年出品

初出品・新人賞受賞

2017 国展 以降毎年出品

初出品・賞候補

2018 ギャラリーいまじん十周年記念展ギャラリーいまじん・岐阜

2020 冬期ミニチュア100人展 以降毎年出品ギャラリー名芳洞・名古屋

OHANA10-ten2020  以降毎年出品5/R Hall&Gallery・名古屋

25センチの世界(企画出品)Enne_nittouren・名古屋

第8回5works展名古屋市市政資料館

2021 第73回春艸会展 (新会員)愛知県美術館ギャラリー

小さな絵の展覧会2021 スペースプリズム・名古屋

春艸会秋季展愛知県文化センター

byou〜朴訥と外連の記憶〜ハートフィールドギャラリー・名古屋

国展受賞作家展・国展秋季展東京都美術館

個展・マスナリリョウコ展ー森の祝祭ーギャラリーいまじん・岐阜

アートボード展2021(企画出品)5/R Hall&Gallery・名古屋

他、グループ展参加

………………………………………………………………………………………………………………

<賞歴>中部国展 '16 初出品・新人賞受賞

 '17 新人賞受賞

 '18 中部国画賞受賞

 '19 奨励賞受賞

国展 '17 初出品

 '21 奨励賞受賞