河 西 栄 二 展
2022/5/1(日)~5/22(日)
11:00~18:00/火・水曜日休廊

​※作品画像をクリックしてご覧ください

 

 河 西 栄 二 展

 

この度 ギャラリーいまじん にて2015、2018年に続く三回目の個展を開催させていただくことになりました。

私は、これまで木を彫り出して「ヒト」のかたちを作ってきました。そこには人種や文化を超えた、根源的な人間の生命や存在を表したいとの思いを込めています。それは今も変わらず制作する上での大きなテーマとなっています。

世界では、2020年から続くコロナ禍の生活、そして今年になりロシアによるウクライナへの侵攻がおき、信じがたい出来事への不安や恐怖、怒り、無力感が社会を覆っています。

そんな中、自身は両親との別れを経験し、生命のバトンの渡され方、渡し方に思いを巡らし、生きてきた日々を顧み、迷いや孤独感を感じつつ自分自身と向き合おうとしています。

木を彫り削ることで無心になり、生まれてくる形をいとおしみ、未来への祈りや希望を託せればと思います。

今回は大小様々な木彫作品に加え、レリーフやドローイングも合わせて展示致します。

ご覧いただければ幸いです。

 

                    2022年5月 吉日                             河西栄二                                                                                                                      

 

 

 

 河 西 栄 二 略 歴 

 

1966 山梨県に生まれる (岐阜県岐阜市在住)

1989 筑波大学芸術専門学群美術専攻絵画コース卒業

1989 筑波大学大学院修士課程芸術研究科絵画分野修了

1995 筑波大学大学院修士課程芸術研究科彫塑分野修了

1995 第59回新制作展初入選

(以後毎回出品 2003新作家賞.2006新作家賞.2007会員推挙)/東京都美術館,2007~国立新美術館

1998 筑波大学芸術学系助手

2001 那須野ヶ原国際彫刻シンポジウムin大田原2001参加

2003 岐阜大学教育学部美術教育講座准教授 

2004 第38回現代美術選抜展(文化庁主催)

2007 第18回富嶽ビエンナーレ展/静岡県立美術館

2009 第3回岐阜アートフォーラム 河西栄二彫刻展/岐阜市上宮寺

2009 アートを愉しむ小品展/ギャラリーパスワールド(岐阜市)

2012 緑の中の小さな彫刻展/ギャラリー華(2013.14.15)(東京都港区)

2013 池田山麓現代美術展2013「リアリズムの深層」/極小美術館(岐阜県池田町)

2013 次代を担う彫刻家たち展/現代彫刻美術館(2015.17,19年)(東京都目黒区)

2014 公募団体ベストセレクション美術2014/東京都美術館

2014 彫刻家 内藤堯雄・河西栄二 作品展/岐阜大学旧早野邸セミナーハウス(岐阜県大垣市)

2015 河西栄二木彫展/ギャラリーいまじん(2018年)(岐阜市)

2015 河西栄二展/極小美術館(2022年)(岐阜県池田町)

2016 岐阜大学教育学部美術教育講座教授

2016 ゲタ箱展(2017,19,20,21年)芸術文化研究所(栃木県大田原市)

2016 歌となる言葉とかたち2016-2017/古今伝授の里フィールドミュージアム

2017 現代美術の新世代展/極小美術館(岐阜県池田町)

2017 大原央聡 河西栄二 木彫展/筑波大学 大学会館 総合交流会館 多目的ホール

2019 岐阜市芸術文化奨励賞

2021 岐阜市芸術文化奨励賞創設25周年記念展/加藤栄三・東一記念美術館

 

現在 岐阜大学教育学部美術教育講座教授 新制作協会会員